So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーターとニート [フリーターとは]

フリーターとニートという単語はニュース新聞
セットで出てくることが多いように思います。

では、フリーターとニートは同じことを言うのでしょうか。
フリーター=ニートと考えてもよいものなのでしょうか。

きっとフリーターとニートについてよく知らない方は
フリーターとニートは同じことと思ってしまうかもしれませんね。

フリーターとニートはパートとアルバイトのように
言い方が違うだけと思っていませんか?
実はフリーターとニートの間にははっきりした違いがあるのです。


フリーターとニートの違いについてここで少し
見てみることにしましょう。

フリーターはニートとは違い、定職についてはいませんが、
気ままにアルバイトをしながら生活している人のことを言います。

それに対して、ニートは定職にもつがず、アルバイトもせず、
なおかつ学生でもない人のことを言いますから、
フリーターとニートには違いがあることがわかるでしょう。


フリーターとニートの違いはわかりやすく言うと、労働というものに
参加しているか、していないかということのようです。

でも、フリーターとニートの境界線をはっきりとひくことは難しいと
いわれているようです。

むかつくかもしれませんが、
年収3000万円のニート”が存在します。
1日10時間寝て、遊びの合間に働いています。
さて、どんな顔をしているでしょう?

→ http://www.direct-response-secrets.com/aff/6509/2/


フリーターとニートについてそれぞれの問題点やメリットを調べて
正しい理解を得たいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。